ジャズピアニストがよく使う左手のテンション入りボイシング(Ⅱm7-Ⅴ7-Ⅰ)

Left_Hand_Voicing_Major Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ
ジャズピアニストが長調のトゥーファイブワン進行(Ⅱm7-Ⅴ7-Ⅰ)でよく使う左手のテンション入りボイシングです。
(右手で弾いてももちろんOKです)

2つのポジションのボイシングを全てのキーで掲載しました。
Ⅱm7には9th、Ⅴ7には9thと13th、ⅠにはM7と9thを加えています。

動画は左手でベースを弾いて、右手でコードを弾いています。サウンドを確認してみてください。

↓こちらのPDFファイルをダウンロードしてご活用ください。
Left Hand Voicing Major / Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ

>> 林祐市ジャズピアノスクール

2020年03月26日 | Posted in 教材 | | Comments Closed 

関連記事