林祐市Trio

2022-03-23_01

 

林祐市Trio / Yuichi Hayashi Trio
林祐市 – Piano,Composition
出宮寛之 – Bass
木村紘 – Drums

ピアニスト林祐市を中心に、ベーシスト出宮寛之、ドラマー木村紘の3人で2019年より活動開始。
情景が浮かぶとも形容される林祐市の叙情的なオリジナル楽曲を、繊細さと躍動感を合わせ持つ3者の一体感あるインタープレイで表現する。

 

 

メンバー・プロフィール

vm-7btU5.jpg-large

PIANO : 林祐市(はやしゆういち)
5歳からピアノ、15歳でロックに興味を持ち作曲を始める。20歳でジャズに傾倒するようになり、大学在学中から演奏活動を開始。以後、様々なライブやレコーディングに参加し、全国のみならずヨーロッパでツアーをする等、活動の幅を拡げている。これまでに自己のアルバムをTRISPACE名義で4枚リリース。国内外で高い評価を得た。現在は、自己のピアノトリオを率いて活動している。叙情派と評され、透明感のある美しい音色と、繊細かつ力強い演奏は聴く者の心に響き渡る。2016年より名古屋芸術大学非常勤講師。

SJ1MAkun.jpg-large

BASS : 出宮寛之(でみやひろゆき)
1985年神戸市生まれ。13歳からエレキベースを始め、19歳の時ウッドベースに転向する。大阪音楽大学JAZZ科卒業。在学中は木村知之氏に師事。20歳より本格的にジャズベーシストとしての活動を日本全国を初め海外では韓国、スペイン、またTVなどでも出演を果たす。2012年に金沢ジャズコンペティションで優勝、平光広太郎トリオ、クインクランツなど様々なバンドでCDをリリースし全国ツアーも行なっている。黒田卓也、広瀬未来、竹下清、グレンザレスキー、宮川純、大坂昌彦、など海外、日本国内の大勢のミュージシャンとの共演を果たし活躍中。

3vLO023-.jpg-large

DRUMS : 木村紘(きむらひろ)
1988年 兵庫県明石市生まれ。12歳のときドラムを始め、中学、高校では吹奏楽部で打楽器を担当する。高校生の時には部活でアメリカ遠征を経験。2007年洗足学園音楽大学に入学し上京、東京、横浜周辺でジャズを演奏し始める。ドラムを大坂昌彦氏に師事する。2009年には明治大学Big sounds society orchestraに所属し、山野ビッグバンドジャズコンテストで2位の優秀賞を受賞。またアメリカ遠征を経験する。2011年洗足音楽大学を主席で卒業し、アメリカのバークリー音楽大学の奨学金を得て留学。DrumsをRalph Peterson、アンサンブルをHal Crookに師事。2013年1月には塩田哲嗣のバンドMusic Of SFKUankに参加。2014年3月にはワシントンDCの全米桜祭りに小林香織バンド、曽根麻央バンドとして出演。2014年5月に帰国し、東京、関西 の両方で活動を開始した。