自然体な音楽 Lars Jansson Trio「I am That」

毎日の様にブログを更新しようと思ってるんですが、やっぱり好きな音楽を紹介するしかネタがない。。。

スウェーデンのピアニストLars Janssonのアルバム「I am That」です。
これが出たのは2005年?つい最近の気がしてましたが。。
めちゃくちゃ聴いたアルバムです。

ベースのLars Danielssonと、ドラムのAnders Kjellbergとのトリオが個人的には好きですね。
北欧独特のフィーリングのジャズだと思います。

Lars Janssonの美しい旋律はもちろんなんですが、メロディーのたっぷりした歌わせ方にも影響を受けましたね。
すごく気持ちの良いタイミングで遅れて弾くので(レイドバック)、とてもリラックスして聴こえます。
自然体な音楽で好きですね。

2019年07月06日 | Posted in BLOG, NOTE | | Comments Closed 

関連記事