楽しいジャズ Ray Brown Trio「Live At Starbucks」

雨のため、今日の某野外イベントが中止になってしまいましたので、ブログ書いてます。
今、全然降ってないですが、、!

今日は、ベースのRay Brownのトリオの「Live At Starbucks」をご紹介します。
ピアノが僕の好きなGeoffrey Keezerって事もあって、良く聴きました。

Oscer Peterson Trioのような、外に向いてるアレンジが良くできてて、楽しいです。

Geoffrey Keezerは、Phineas Newborn Jr.みたいなアプローチしてる。要はめちゃくちゃ上手いという事です。

2019年07月06日 | Posted in BLOG, NOTE | タグ: Comments Closed 

関連記事