ジャズは言語

79340621_3056323884396891_1560072880870391808_o

ジャズのセッションは、ジャズ語で会話をしているようなものです。
ですから、ジャズを演奏できるようにするためには、まずこの言語を喋れるようにしないといけません。

赤ちゃんが言葉を覚えるのと同じで、最初は両親のマネをして、「まんま」とか、簡単な単語を喋る事から始まります。
この単語がジャズの1つのフレーズと同じですね。どんな人でもスタートは一緒です。

それが、だんだんと、「おなかすいた!」とより意思を伝えれるようになり「ご飯が食べたい!」になり、、、「お食事をいただけますか?」にもなるかもしれない(笑)
こんな感じでより具体的に表現力豊かに音を使って自分の意思を伝えれるようにしていくのです。

ジャズを弾ける様にするには、まずは素晴らしいジャズミュージシャンのフレーズを耳で聴いてマネしましょう!

>> 林祐市ジャズピアノスクール

2020年07月29日 | Posted in BLOG, お役立ちコラム | タグ: Comments Closed 

関連記事