ジャズピアノの歴史 – Tommy Flanagan (1930-2001)

「ジャズピアノの歴史 – Tommy Flanagan」

gettyimages-1010754974-1024x1024

トミー・フラナガン (1930-2001)は、バップ系ピアニストですが、優雅な雰囲気を持つスタイルです。
ソニー・ロリンズやジョン・コルトレーンなどの歴史的名盤にも参加しています。またエラ・フィッツジェラルドの伴奏者を務めました。

>> 林祐市ジャズピアノスクール

2021年07月02日 | Posted in ジャズピアノの歴史 | タグ: Comments Closed 

関連記事