ジャズピアノの歴史 – Bud Powell (1924-1966)

「ジャズピアノの歴史 – Bud Powell」

Bud Powell (1924-1966)は、1940年代に現れたモダンなスタイル「BeBop」の代表的ピアニストです。
それまでのスイングジャズで主流だった左手のストライド奏法ではなく、複雑なコード進行を縦横無尽に紡いで行く右手に、左手が添える様な形に変化しました。

ビバップは高速テンポの上で8分音符の知的なフレーズが溢れてくる様ですねー。かっこいい。

映像に残っているバド・パウエル!

2020年09月16日 | Posted in ジャズピアノの歴史 | タグ: Comments Closed 

関連記事