アドリブはまずデタラメでもいいからとにかくやってみる!

44579670_1058976720942756_6690701522587615232_n

アドリブを弾ける様にするには、まず例えデタラメでもいいからやってみる事がスタートだと思います。

<< とにかくやってみる! >>

これまでクラッシックをやって来て、ジャズを始めようとする人がぶつかるのが、まずここだと思います。

「何も書いてないことなんて弾けるわけない!楽譜さえあれば上手に弾けるのに!」

という感じです。僕もそうでした。
アドリブなんかして、間違った音だったらどうしよう、、、と思って、怖くて音が出せないのです。

でも、勇気を持って音を出してみる事が、まず第一歩だと思います。

そもそも間違った音って存在するのでしょうか?
その人が、良いと思って弾いているのであれば、それは正しい音になるんですよ。

理論は後で考えれば良いです。

ジャズピアノをある程度、聴いたり、コピーして弾いてみたりして、イメージができて来たら、とにかくやってみて、アドリブ演奏のスタートラインに立ちましょう!

きっと今までと違う世界が見えて来ますよー。

>> 林祐市ジャズピアノスクール

2020年08月31日 | Posted in お役立ちコラム | タグ: Comments Closed 

関連記事